新型コロナウイルス感染症への対応について

モノフルの「トラック簿」、施設側が入力項目の設定変更可能な機能を追加

モノフルの「トラック簿」、施設側が入力項目の設定変更可能な機能を追加

伝達事項表示も、ドライバーの業務円滑化狙い

日本GLP傘下のモノフルは7月16日、トラック受付・予約システム「トラック簿」に関し、物流施設や工場などでトラック受付を行う際、施設側でドライバーが入力する項目の設定を自由に変更できる「受付カスタマイズ」機能の提供を始めたと発表した。

不要な項目は削除したり、必要な項目を追加したりすることを可能にし、トラックドライバーらがよりスピーディーに業務を進められるよう配慮した。受付を済ませる前に、バースの工事に関する情報を表示したり、アルコール摂取有無を確認したりすることにも対応している。

併せて、事前に予約を済ませたドライバーに対しては画面に出てくる予約一覧から該当するものを画面で選択、内容を確認すれば受付が完了するなど、受付手順やUI(ユーザーインターフェース)の改善を図っている。


新機能の概要(以下、いずれもモノフル提供)


受付カスタマイズの設定画面※クリックで拡大


予約確認画面※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事