新型コロナウイルス感染症への対応について

セイノーHD、傘下で低温物流担う関東運輸を完全子会社化へ

セイノーHD、傘下で低温物流担う関東運輸を完全子会社化へ

共同投資家の持ち分を追加取得

セイノーホールディングス(HD)は8月7日、傘下の関東運輸(前橋市)を同27日付で完全子会社化すると発表した。

現在の持ち株比率は50%。折半出資していた刈田・関東運輸投資事業有限責任組合などとの共同保有期間が終わったため、株式全ての取得を決めた。価格は公表していない。

セイノーHDは2015年、投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループから関東運輸の株式を別のファンド運営会社などとの共同投資形式で取得、子会社化していた。低温輸送を得意とする関東運輸をグループに迎え入れ、輸配送網の拡充を図っている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事