新型コロナウイルス感染症への対応について

豊田自動織機、最大搬送重量1000キログラムのAGV新発売

豊田自動織機、最大搬送重量1000キログラムのAGV新発売

垂直方向の障害物検知可能に

豊田自動織機のトヨタL&Fカンパニーは9月24日、AGV(無人搬送車)「キーカート」の新商品を発売したと発表した。

最大搬送重量をこれまでの500キログラムから2倍となる1000キログラムまで高めた。他にも垂直方向の障害物の存在を検知できるセンサーや、フォークリフトの走行路を確保できる最大3メートルのテープレス走行ができるプログラムステアリング、曲がったり止まったりする際に表示する方向指示器を新たに搭載している。

希望小売価格は基本タイプとけん引専用のショートタイプのいずれも105万円(税別、オプション除く)。


基本タイプ


ショートタイプ(いずれも豊田自動織機プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事