新型コロナウイルス感染症への対応について

【動画】TAKUMI、500キログラムまで対応可能な棚搬送ロボットの提供開始

【動画】TAKUMI、500キログラムまで対応可能な棚搬送ロボットの提供開始

初期費用なしの月額料金のみ、最大36カ月まで試用可能

ロボットメーカーのTAKUMI(福岡市)は9月24日、500キログラムまで搬送可能な棚搬送ロボット「TA-G500」の提供を開始したと発表した。

初期費用なしの月額料金のみ、短納期で試験的に導入が可能。試用期間は6カ月から最大36カ月まで。本体のほか、運行管理システムや専用充電器、現在位置を認識するため床に貼るマトリクスコード50枚、搬送指示用タブレット最大4台をパッケージで提供する。

TA-G500は商品を納めた棚を持ち上げて運ぶ仕組み。


TA-G500(TAKUMI提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事