新型コロナウイルス感染症への対応について

デジタル庁の初代トップ、女性が適任

デジタル庁の初代トップ、女性が適任

平井担当相がBS番組で表明、設置準備室は官民で60人規模に

平井卓也デジタル改革相は9月28日夜、BS日テレの報道番組に出演し、菅義偉首相が設置を目指している、行政手続きのデジタル化などで政府全体の陣頭指揮を執る新省庁「デジタル庁」について、初代トップは女性が適任との見解を表明した。

平井氏は理由として「デジタルの世界は海外のいろいろな会議に出ても多くが女性だ。日本では男性ばかりだ」などと述べた。

また、今月中にも内閣官房に立ち上げるデジタル庁の設置準備室は自らが室長を務めるとともに、総務や経済産業などの関係省庁から50人、民間から10人程度の計60人規模を集める方針を示した。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

政策カテゴリの最新記事