新型コロナウイルス感染症への対応について

Hacobuのトラック予約受付サービス、佐川急便が埼玉・所沢の商業施設で館内物流管理業務に採用

Hacobuのトラック予約受付サービス、佐川急便が埼玉・所沢の商業施設で館内物流管理業務に採用

荷さばき場で導入、車両待機解消や周辺道路の混雑解消を期待

Hacobuは11月6日、トラック予約受付サービス「MOVO Berth(ムーボバース)」を、佐川急便が埼玉県所沢市の複合施設「ところざわサクラタウン」で担っている館内物流管理業務に採用したと発表した。

同施設は同日、グランドオープン。佐川は搬出入に関わる車両の事前受付、入居テナントが利用する宅配の配送・集荷などの管理を手掛けている。ムーボバースは荷さばき場の管理に導入しており、車両待機解消や周辺道路の混雑緩和に役立てる計画。

ムーボバースは2018年にサービスを開始、利用拠点数は10月現在で3000を超えている。


「ところざわサクラタウン」の外観(Hacobu提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事