メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【動画】米アマゾン、配送用新型EVの公道走行テストを開始

【動画】米アマゾン、配送用新型EVの公道走行テストを開始

21年中に生産開始、10万台導入予定

米アマゾン・ドット・コムは2月2日、配送用の新型EV(電気自動車)の公道走行テストを始めたと発表した。

アマゾンは米国のリヴィアンオートモーティブと新型EVを共同開発しており、10万台の導入を計画している。新型EVは2021年中の生産開始を見込む。現場投入を前に走行テストを展開、車両の改良を諮る。

現在はミシガン州のリヴィアン工場で製造されており、1回の充電で最長150マイル(約240キロメートル)の走行が可能という。

アマゾンは40年までに事業全体で温室効果ガスの排出量をトータルでゼロになる目標を掲げている。新型EV導入もそのための施策の一環で、北米や欧州の配送拠点にEV充電設備を数千台設置するなど準備を進めている。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事