メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日本郵政が1500億円で楽天に8%出資へ★続報

日本郵政が1500億円で楽天に8%出資へ★続報

資本・業務提携合意を正式発表

※後ほど詳細を追加、再度続報を配信する予定です

前の記事:楽天と日本郵政、資本提携で最終調整

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

楽天と日本郵政は3月12日、資本・業務提携で正式合意したと発表した。同日、合意書を締結した。

楽天は昨年12月、日本郵政グループの日本郵便と物流領域の戦略的提携に向け基本合意していた。資本提携にまで踏み込み、ECの受注に関するビッグデータを活用した物流業務効率化を促進したり、携帯電話、金融などの領域でより結び付きを深めたりする狙いがある。

日本郵政が楽天の第三者割当増資を引き受け、8・32%を約1500億円で取得する。出資は3月29日付の予定。

提携で共同物流拠点の構築や配送システムの共同化、郵便局での楽天の携帯電話サービス紹介などを検討。保険や金融、物販の面でも連携を模索する。

この記事の続報:日本郵政が楽天に8%出資へ、中国のテンセントグループや米ウォルマートも★続報2

関連記事

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

楽天と日本郵政、資本提携で最終調整
日本郵政が1500億円で楽天に8%出資へ★続報
日本郵政が楽天に8%出資へ、中国のテンセントグループや米ウォルマートも★続報2
日本郵政が楽天に8%出資へ、中国のテンセントや米ウォルマートも★続報3(完)
資本・業務提携「日本社会にとっても歴史的な1ページ」
資本・業務提携「企業文化の違いが相互に刺激」

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事