メルマガの配信元アドレスが変更となりました

TRUST SMITH、階段や段差を走破可能なラストワンマイル向け自動配送ロボットの開発に着手

TRUST SMITH、階段や段差を走破可能なラストワンマイル向け自動配送ロボットの開発に着手

路面つかむ力強いタイヤ導入した四輪駆動採用を想定

東京大発のAI(人工知能)に関するスタートアップ企業TRUST SMITH(トラストスミス、東京都文京区本郷)は3月31日、階段や段差などの障害を乗り越えられる走破性を重視したラストワンマイル向け自動配送ロボットの開発に着手したと発表した。

ロボットは路面をつかむグリップ力が強いタイヤを用いた四輪駆動式を採用することを想定。歩道走行中に軽微な段差であれば乗り上げ、そのまま走行を続けられるようにする。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

併せて、階段の上り下りに対応できる犬型の4脚歩行ロボットの開発にも引き続き注力する計画。


ロボットのイメージ(TRUST SMITH提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事