メルマガの配信元アドレスが変更となりました

キムラユニティーが兵庫・尼崎に支店開設、関西エリアで物流や人材関連の事業拡大目指す

キムラユニティーが兵庫・尼崎に支店開設、関西エリアで物流や人材関連の事業拡大目指す

23年度に売上高50億円目標

キムラユニティーは9月7日、兵庫県尼崎市に関西支店を同日付で開設したと発表した。併せて、子会社で人材派遣などを手掛けるビジネスピープルの関西営業所を同支店に移設した。

同社は2021年度にスタートした中期経営計画で、地元の中部エリアに加えて関西エリアでの事業拡大を目標に掲げている。両エリアをドミナント戦略の優先拡販エリアに設定、物流や人材関連のサービス提供を強化する。新支店開設もその一環。

中期経営計画では、23年度に関西エリアで売上高を20年度実績の28億円から約1・8倍の50億円に伸ばすことを打ち出している。そのための要員も20年度末の800人から約1・8倍の1450人まで拡充する予定。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事