メルマガの配信元アドレスが変更となりました

米アマゾンと環境保護団体の温室効果ガス排出削減活動、新たにP&GやHPなど86社が参加

米アマゾンと環境保護団体の温室効果ガス排出削減活動、新たにP&GやHPなど86社が参加

トータルで200超、40年までに「実質ゼロ」目指す

米アマゾン・ドット・コムと環境保護団体グローバル・オプティミズムは9月20日、温室効果ガスの排出削減に向け、連携して取り組む国際的な環境保護活動「The Climate Pledge」(気候変動対策に関する誓約)に、新たに86社が参加したと発表した。

米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、HP、セールスフォース・ドットコム、英ファッション大手ASOSなどが名を連ねている。参加企業はトータルで200を超え、合計で売上高1・8兆ドル(約200兆円)、21カ国で700万人以上の従業員を抱えている。

同活動の参加企業は、温室効果ガス排出削減の排出量を定期的に測定して報告するほか、国際的な温暖化対策の枠組み「パリ協定」に沿って行動することを誓約。パリ協定の目標より10年早い2040年までに事業活動から出る温室効果ガスを実質的にゼロとすることを目指す。

(藤原秀行)※イメージ写真はアマゾン提供

経営/業界動向カテゴリの最新記事