新型コロナウイルス感染症への対応について

ゼンリン、ドライバー業務効率化支援アプリの提供を開始

ゼンリン、ドライバー業務効率化支援アプリの提供を開始

精密な住宅地図上に配送指定時間の登録・表示など可能

 地図大手ゼンリン傘下で電子地図データを扱うゼンリンデータコムは12月14日、配達ドライバーの業務効率化をサポートするスマートフォン用アプリ「配達アプリ」の提供を始めたと発表した。

 ゼンリンの精密な住宅地図を生かし、配送指定時間を登録して優先すべき配達先を見える化したり、配達先の宅配ボックスの有無といった情報をメモして今後の業務に役立てたりできる。

 iPhoneとアンドロイドの両方に対応。ダウンロードは無料で、アプリ内課金はiPhoneが月額で税込み1600円、アンドロイドが1598円。

(藤原秀行)


配達アプリの画面イメージ(ゼンリンデータコム提供)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事