画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ミシュランが遠隔でタイヤ点検とメンテナンスをサポートするサービス開始、メンテナンス時期予測も

ミシュランが遠隔でタイヤ点検とメンテナンスをサポートするサービス開始、メンテナンス時期予測も

スマホやタブレットで結果を確認、安全性確保や収益向上を期待

日本ミシュランタイヤは12月1日、トラックやバスなどの輸送事業者向けに、タイヤの点検とメンテナンスをサポートする新たなソリューションサービス「ミシュラン タイヤケア」の提供を12月16日に開始すると発表した。

「ミシュラン タイヤケア」は測定機器とアプリケーションを使用してタイヤの点検をリモートで実施。その結果のリポートを自動作成、メンテナンスが必要な時期などを予測するのが特徴。

タイヤ点検の省力化、タイヤ起因によるトラブルの防止、タイヤ使用本数の最適化が可能になるため、同社はドライバーに加えて車両整備も人手不足が深刻化している運送事業者の業務効率化や安全性確保、収益向上につなげられると見込む。

タイヤの溝の深さや空気圧の測定機器で点検したデータをブルートゥース経由でユーザーが持つスマートフォンやタブレットのアプリケーションに記録。電子メールでも受信できる。タイヤ交換や空気圧調整など、車両ごとに必要なメンテナンスの一覧をオンラインで表示する

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事