画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

三菱倉庫、航空貨物モニタリングデバイスの米企業と代理店・業務提携契約

三菱倉庫、航空貨物モニタリングデバイスの米企業と代理店・業務提携契約

精密機器や半導体素材など高機能材料関連の顧客に提供、円滑なグローバルサプライチェーン運営サポート

三菱倉庫は12月24日、米OnAsset Intelligence(オンアセットインテリジェンス)と戦略的パートナーシップの構築を目的とした業務提携契約を締結したと発表した。

OnAsset Intelligenceは、航空貨物などのモニタリングやトラッキングに関するソリューションを手掛けている。同社のモニタリングデバイスは、欧米の無線基準に加えて日本国内の技術基準適合証明を取得しており、国際線を運航する航空会社の90%以上から機内への搭載を認められ、約160カ国で使用されている。

同社の最新デバイス「SENTRY 600 FlightSafe」は、貨物の位置情報や輸送中の温度、湿度、照度、衝撃、傾きなどを計測。そのデータはクラウド上でリアルタイムに確認できる。また、5Gをはじめとする様々なワイヤレス機能やセンサーを搭載しているほか、機能の拡張性に優れており、グローバルかつフレキシブルな運用が可能。



5G対応のデータロガー・SENTRY 600 FlightSafe

三菱倉庫はアジア・太平洋地域におけるOnAsset Intelligenceの代理店として、精密機器や半導体素材などの高機能材料関連の顧客に同社のデバイスとクラウドプラットフォームを活用した可視化ソリューションを提供。円滑なグローバルサプライチェーンの運営をサポートする。

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事