画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

Terra Droneが三井物産やSBIインベストメント、東急不動産HDなどから総額80億円の資金調達

Terra Droneが三井物産やSBIインベストメント、東急不動産HDなどから総額80億円の資金調達

ドローンや「空飛ぶクルマ」の運航管理技術開発などに充当へ

Terra Drone(テラドローン)は3月23日、シリーズBラウンド(経営が軌道に乗り安定化した段階)で総額80億円の資金調達を実施したと発表した。

三井物産、SBIインベストメント、東急不動産ホールディングス、九州電力送配電、西華産業の新規5社に加え、既存投資家のベンチャーラボインベストメントも追加で投資。加えて、国土交通省傘下の官民ファンドで海外の交通・都市開発事業への日本企業参入を支援する海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)がSPC(特別目的会社)を通じ、Terra Droneの関係会社Unifly(ユニフライ)への共同出資枠を確保した。

JOINがエアモビリティ含む航空システムに関するベンチャーの関連案件に出資するのは初めて。

調達した資金は、ドローンや「空飛ぶクルマ」の運航管理技術開発や採用活動などに充てる。

出資企業 主な提携内容・目的
海外交通・都市開発事業支援機構 国内外で培ったTerra Droneの技術・ノウハウを用いたUTM(運航管理システム)のグローバル展開の後押し
三井物産 エアモビリティ(空飛ぶクルマ、ドローン)運航管理事業拡大と社会実装
SBIインベストメント ドローンの運航管理プラットフォーム市場における国内外シェア拡大に向けた支援
東急不動産HD スマートシティ構想実現に向けたエアモビリティの活用 同社の出資先 CVC(GP:SBI インベストメント)を通じた出資
九州電力送配電 インフラ保全の高度化、新たなエアモビリティサービスの創出
西華産業 ドローンによるプラントおよびインフラ設備点検事業のさらなる展開
ベンチャーラボインベストメント 既存投資先への追加出資による成長支援

(藤原秀行)※画像はいずれもTerra Drone提供

経営/業界動向カテゴリの最新記事