画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

キユーソーや三菱商事、エア・ウォーターが大型LNGトラックの走行実証試験を開始

キユーソーや三菱商事、エア・ウォーターが大型LNGトラックの走行実証試験を開始

北海道で展開、CO2排出削減目指す

キユーソー流通システムは7月14日、グループで輸送を担うキユーソーティスが7月4日にLNG(液化天然ガス)を燃料とするいすゞ自動車製の大型トラックの走行実証試験を開始したと発表した。

今回の試験は大型LNGトラックの普及を目指し、三菱商事やエア・ウォーターと共同で実施。環境省の事業「令和3年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」に採択された。

北海道の石狩、苫小牧の2地点にLNGの充填所を設置し、大型LNGトラックの公道走行試験を進め、CO2排出量や燃費性能などのデータを収集する。

大型LNGトラックはEV(電気自動車)やFCV(燃料電池自動車)では達成が難しい1000キロメートル以上の長距離輸送が可能。従来のディーゼルトラックと比べ、約10%以上のCO2排出量削減が期待されている。


大型LNGトラック(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事