プロロジス、コンビニのポプラと災害時の物資供給で協定締結

プロロジス、コンビニのポプラと災害時の物資供給で協定締結

物流施設スタッフに食品や衣料など提供

 プロロジスは1月31日、中国地方を地盤とする中堅コンビニエンスストアのポプラと災害時の物資供給に関して協定を結んだと発表した。

 プロロジスが運営している物流施設で働いているスタッフが被災した場合、ポプラが食品や衣服、寝具などの物資を届けることで合意した。輸送費などはプロロジスが負担する。

 対象は同社が関西で展開している全14物件と、同社の大阪オフィスなど。他のエリアに対象を広げることも検討する。

 プロロジスの物流施設には一部でポプラ店舗が入居している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

プロロジスカテゴリの最新記事