画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ゼンリンデータコムとNX総研、生産・物流現場のDX活動支援サービス提供開始

ゼンリンデータコムとNX総研、生産・物流現場のDX活動支援サービス提供開始

ヒト・モノ・クルマの状態を包括的に可視化、生産性改善へ

ゼンリンデータコムとNX総合研究所は9月9日、ゼンリンデータコムが持つ屋内外高精度測位情報の活用技術とNX総研の倉庫作業分析ツール「ろじたん」を組み合わせ、物流センター内や工場内などの生産現場におけるヒト・モノ・クルマの状態の可視化を実現し、生産性を改善するためのサステナブルな取り組みを支援するサービスの提供を開始したと発表した。


(両社提供)

ゼンリンデータコムの高精度測位技術による動線滞在エリア・停滞動作把握に加え、NX総合研究所の「ろじたん」で取得可能な人間の作業状態、投入工数、さらには、フォークリフト・リーチフォーク・運搬車のクルマの稼働状況・積載走行比率を把握することを組み合わせ、総合的な情報可視化サービスを展開する。

様々な情報が収集可能なIoT機器を連動して、データを組み合わせることで生産性のボトルネックを可視化し、継続的な生産性改善につながるデータ分析可視化サービスを目指すとともに、生産改善・技術改善コンサルティングが可能なパートナーも募集、幅広い領域でのサービス展開を目指す。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事