画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日陸、熊本・大津町で新たな総合拠点を23年7月めどに開設へ

日陸、熊本・大津町で新たな総合拠点を23年7月めどに開設へ

化学品物流需要に対応

日陸は9月15日、九州の旺盛な化学品物流の需要に対応するため、半導体製造が盛んな「シリコンアイランド」の熊本県大津町で新たな総合物流拠点「熊本支店」を、2023年7月をめどに開設すると発表した。

熊本支店は熊本県のセミコンテクノパーク至近に位置し、需要拡大が見込まれる半導体原材料などの温度管理化学品や高圧ガスを中心に、様々な物流機能を提供する予定。


熊本支店完成イメージ図(日陸提供)

【熊本支店 概要】
所在地 :熊本県菊池郡大津町
敷地面積:約37,900㎡
開業時期:2023年7月予定
対応製品:消防法危険物(第4類)、毒物劇物、高圧ガス、一般化学品
荷姿  :Bottle, Can, Drum, Cylinder, IBCs, ISO tank, MEGCs等に対応

<設備>
(1) 一般品倉庫(定温・常温)
  鉄骨造 2階建て 約3,000㎡ 準耐火建築物
(2) 危険物倉庫(定温・常温) 
  鉄骨造 平屋建て 約1,000㎡ 準耐火建築物 
(3) 高圧ガス貯蔵所および除害設備
  鉄骨造 平屋建て 約1,500㎡ 除害設備
(4) ISOタンクコンテナ置き場
  液体化学品、高圧ガス(不活性ガス)および空コンテナ対応 敷地面積10,000㎡
(5) ISOタンクコンテナ用高圧ガス(毒性ガス)貯蔵設備
(6) 輸送事業:ISOタンクコンテナ輸送、トラック輸送(定温車保有)
(7) 非常用発電装置

半導体原材料などに関する各種化学品(消防法第4類該当品、消防法指定可燃物該当品、毒物および劇物取締法該当品、高圧ガス保安法該当品、一般化学品)に対して、熊本支店を中心に温度管理倉庫での保管・配送、輸出入国際複合一貫輸送、国内内航船・鉄道輸送を一手に引き受けるワンストップサービスの提供が可能。熊本支店は九州のほぼ中心に位置しており、大津ICより2キロメートル、熊本空港より約12キロメートル。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事