三菱商事ロジ、倉庫ロボット活用した3PL「ロボデポ」のサービスサイトを公開

三菱商事ロジ、倉庫ロボット活用した3PL「ロボデポ」のサービスサイトを公開

実店舗とEC両方の商品を一元管理可能に

三菱商事ロジスティクスは10月5日、倉庫ロボットを活用して提供する3PLサービス「ロボデポ」のサービスサイトを公開したと発表した。

ロボデポは商標登録出願中で、倉庫ロボットを使い人手不足の影響や物流コスト上昇を軽減しながら安定したパフォーマンスを発揮できる持続可能型サービスを展開。特にEC分野は実店舗向けとEC向けの商品を⼀元管理する「2BC統合型オペレーション」を実現するなど、高付加価値サービスの提供に努めている。


(プレスリリースより引用)

同社はロボデポを投入することで、ロボティクスを活用した業務設計を採用しオペレーション自体を標準化するとともに、最低限の人数で安定的かつ付加価値の高いサービスを提供できると主張。商品サイズごとの保管料×物量の従量課金型サービスとして運営している。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事