画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

JリートのGLP、スポンサーグループなど開発の物流施設6棟を629.7億円で取得へ

JリートのGLP、スポンサーグループなど開発の物流施設6棟を629.7億円で取得へ

11月1日付、3大都市圏に位置

JリートのGLP投資法人の資産運用を担うGLPジャパン・リート・アドバイザーズは10月12日、物件供給スポンサーの日本GLPグループが開発したものを中心に、3大都市圏に位置する物流施設6棟を総額629億7400万円で取得、ポートフォリオに組み入れると発表した。取得はいずれも11月1日付。

GLPジャパン・リート・アドバイザーズが取得に向けた優先交渉権を保有していた10物件のうち、6物件について権利を行使の上、取得することを決めた。6物件はいずれも都市部近郊などの物流適地で安定稼働しており、投資法人の持続的な成長に寄与できると見込む。

今回の6物件はJリートが将来購入することを前提に、私募ファンドなどが一時的に不動産を保有しておく「ブリッジスキーム」を活用。機動的に最適なタイミングで物件を購入できるようにした。

6物件の概要は以下の通り。⑥のみ、グループ外から取得した。

①「GLP座間」(神奈川県座間市) 取得予定価格134億6000万円
※準共有持ち分の30%を追加取得、100%に
2015年6月完成、地上5階建て、延べ床面積12万4392平方メートル
稼働率97.5%、テナント19社(詳細は非開示)

②「GLP常総」(茨城県常総市) 163億5000万円
2021年7月完成、地上3階建て、6万66平方メートル
稼働率100%、テナント1社(SMC)

③「GLP北本」(埼玉県北本市) 156億4900万円
2021年5月完成、地上4階建て、5万488平方メートル
稼働率100%、テナント3社(カインズなど)

④「GLP尼崎Ⅲ」(兵庫県尼崎市) 66億6500万円
2021年5月完成、地上4階建て、1万7256平方メートル
稼働率100%、テナント1社(関通)

⑤「GLP野洲」(滋賀県野洲市) 58億2000万円
2021年3月完成、地上4階建て、2万350平方メートル
稼働率100%、テナント1社(クラスアップ)

⑥「GLP鈴鹿」(三重県鈴鹿市) 50億3000万円
2021年10月完成(倉庫などの部分)、地上2階建て、2万6749平方メートル(事務所など含む)
稼働率100%、テナント1社(ホンダロジスティクス)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事