シモハナ物流、センターに自律走行可能な清掃ロボット導入へ

シモハナ物流、センターに自律走行可能な清掃ロボット導入へ

4月から稼働、現場の作業効率向上図る

シモハナ物流は3月18日、ソフトバンクロボティクスが開発した、自律走行が可能な床洗浄ロボット「RS26 powered by BrainOS」を導入、4月から物流センター内で稼働させると発表した。センター内の作業効率向上を図る。

ロボットは最初に手動で運転した清掃コースを記憶し、その後は自動的に移動する。人間や障害物はセンサーで検知して回避するため、安全性にも配慮できる。


導入する「RS26 powered by BrainOS」(シモハナ物流提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事