第5回国際ドローン展、4月17~19日に千葉・幕張メッセで開催

第5回国際ドローン展、4月17~19日に千葉・幕張メッセで開催

約40社が出展、自律飛行デモも実施

日本能率協会は3月26日、千葉市の幕張メッセで「第5回国際ドローン展」を4月17~19日に開催すると発表した。

ドローン(小型無人機)の産業利用にフォーカスし、インフラの点検・メンテナンスや物流・輸送、警備、災害対応、測量、空撮、農業といった多岐にわたる分野で活用事例を紹介する。約40社が出展する予定。

併せて、三信建材工業、SkyLink Japan、スカイスコープソリューションズ/長岡技術科学大、空撮技研、東洋製罐によるドローンの自律飛行デモも実施する。

このほか、日本ドローンコンソーシアムの野波健蔵会長が日本と世界のドローン産業の現状と今後の課題に関する考察について講演する。


昨年の第4回の様子(日本能率協会ウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

協会・団体カテゴリの最新記事