テクノロジー

1/196ページ

パワーエックスが電気運搬船事業を分社化、穏やかな海域の海上送電に適したモデル公表

船舶用コンテナ蓄電池を96個搭載、約2.4万世帯相当分の電力輸送可能と見込む パワーエックスは4月23日、蓄電池に電池を溜めて運ぶ電気運搬船事業を今年2月9日付で分社化したと発表した。新たに完全子会社 […]

佐川とユーグレナ、国内初の「サステナブル配送プロジェクト」で杉の木5500本相当のCO2削減

次世代バイオディーセル燃料「サステオ」活用、消費者からもコスト負担募る 関連記事:【現地取材】佐川、環境負荷低いユーグレナ製バイオ燃料を配送トラックに利用開始 佐川急便とユーグレナは4月24日、ユーグ […]

月面への輸送サービス商用化目指すispace, 三井住友銀行から借り入れで70億円資金調達

26年以降の打ち上げに充当 月面へ物資を輸送する「ペイロードサービス」の商用化を目指しているスタートアップのispace(アイスペース)は4月24日、2026年の打ち上げを予定している「ミッション3」 […]

宇宙産業活性化支援のDigitalBlast、衛星などの輸送サービス提供へ日通NECロジと連携強化

スムーズに物品を運ぶワンストップ体制構築図る 宇宙産業の活性化や宇宙業界の新事業創出をサポートするDigitalBlast(デジタルブラスト)と宇宙やDX領域のコンサルティング・メディア・イベント事業 […]

佐川グローバルロジとエピソテック、物流現場でAR活用した業務支援システム有効性の実証実験

マニュアルや作業動線表示に活用、早期の実用化目指す SGホールディングス傘下で3PL事業などを手掛ける佐川グローバルロジスティクス(SGL)は4月24日、AR(拡張現実)やMR(複合現実)のアプリケー […]

リモート接続サービス大手のチームビューワー、マンハッタン・アソシエイツと倉庫ビジョンピッキングで提携

顧客にサービス提供、効率性向上など支援 リモート接続サービス大手のTeamViewer(チームビューワー)は4月23日、倉庫作業効率化やサプライチェーン運営適正化のソリューションを手掛けるマンハッタン […]

岸田首相、「自動物流道路」今夏までに想定ルート含めた基本的枠組み取りまとめを指示

国交相に、デジタル技術活用した高速道路料金体系の見直しも要求 関連記事:国交省が今後10年で「自動物流道路」実現へ本格的な検討開始 岸田文雄首相は4月22日、首相官邸で開催した「デジタル行財政改革会議 […]

キリンビール、名古屋工場で荷待ち・荷役時間短縮へ10億円の自動化投資

「新自動ラック」「レイヤー自動ピッキング装置」採用、出荷スピード2倍など想定 キリンビールは4月18日、名古屋工場で6月、自動倉庫の増強として「新自動ラック」を導入すると発表した。併せて、「新自動ラッ […]

ウェザーニューズ、最適航路選定支援サービスで「船の揺れ予測」の提供開始

悪天候でも事前に対策促し、安全運航支援を強化 ウェザーニューズは4月18日、海運業界向けの最適航路選定支援サービスで、新たに船の揺れを予測、可視化する「船体動揺リスク」の取り扱いを5月に始めると発表し […]

ECサイト構築支援のフューチャーショップ、SBフレームワークスの物流代行サービスと連携開始

少量から短期間で利用可能、プロセス最適化の提案も SaaS型ECサイト構築支援サービス「futureshop」を提供するフューチャーショップは4月18日、ソフトバンクグループで物流事業を手掛けるSBフ […]

1 196