新型コロナウイルス感染症への対応について

テクノロジー

1/48ページ

中西金属工業がブロックチェーン活用した物流倉庫向け配送システムの開発に着手、今年11月のベータ版開始目指す

手配から納品までデジタル管理に移行し煩雑な伝票管理など負荷軽減狙う マテハン設備などを手掛ける中西金属工業(大阪市北区)は7月3日、ブロックチェーン(BC)技術を活用した物流倉庫向け「配送システム」の […]

【動画】AGVの自己位置推定精度、世界最高レベルのプラスマイナス1センチメートル実現

リンクスが日本取り扱い初、フィンランド製ナビゲーションソフトなど公開 製造現場向け自動化機器の輸入販売などを手掛けるリンクス(東京・上大崎)は7月2日、フィンランドのAGV(無人搬送機)メーカー、Na […]

[PR]床清掃でコロナ感染リスク低減、AI清掃ロボットWhizを6カ月無料貸与

AI清掃ロボット「Whiz」を6カ月無料貸与 無人清掃で庫内作業員をコロナから守れ アイリスオーヤマグループのアイリス電工が、ソフトバンクロボティクスのAI清掃ロボット「Whiz」を月額4万円のサブス […]

アイカ工業、福島工場に新設の「危険物立体自動倉庫」を公開

化成品在庫集約、大消費地の首都圏顧客へ直接納品体制確立図る 化成品・建装建材製造大手のアイカ工業は6月30日、福島県鏡石町の福島工場に新設した危険物用の立体自動倉庫をロジビズ・オンラインなどメディアに […]

【独自取材、新型ウイルス】“コロナ危機”がサプライチェーンなどの「長期的な構造変革進める」と展望

soucoリポートで海外の新技術開発動向紹介 倉庫の空きスペースと保管を希望する荷物のマッチングサービスを展開しているスタートアップ企業のsouco(東京)は6月29日、新型コロナウイルスの感染拡大が […]

【新型ウイルス】日立とマイクロソフト、「ウイズ・アフターコロナ」にらみデジタル技術生かした製造や物流の効率化支援で連携

生産設備の稼働状況可視化、効率的な配送計画の自動立案など想定 日立製作所とマイクロソフトは6月26日、デジタル技術を活用した製造業や物流業の業務効率化支援に関する戦略的提携の締結で合意したと発表した。 […]

1 48