ドローン

1/64ページ

ISO、日本無線と三菱総研が取りまとめたドローン衝突回避の技術報告書公開

国際標準の速やかな規格開発に貢献、社会実装加速図る 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は4月22日、委託事業「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」の成果を基に、 […]

セイノー&エアロネクスト、山梨・小菅村とドローンなど活用した地方創生で包括連携協定

買い物代行やフードデリバリーなど展開、今後も取り組み継続 セイノーホールディングス(HD)とエアロネクスト、同社子会社でドローン物流を手掛けるNEXT DELIVERYの3社は4月19日、山梨県小菅村 […]

厚労・国交両省、災害時の医薬品ドローン輸送普及を後押し

ガイドライン改正、「柔軟な対応」可能と明記 厚生労働省と国土交通省は、災害時のドローンによる医薬品配送の普及を後押しする。 内閣官房と両省が2021年に策定した、実際にドローン配送を事業として展開しよ […]

KDDIスマートドローンとNEXT DERIVERY、奈良でドローン「レベル3.5」飛行の処方薬・災害時医薬品配送実験

人口減少に対応、飛行ルート開通 KDDIスマートドローンとコミュニティメディカル、エアロネクスト子会社のNEXT DELIVERYは4月1日、奈良市で2月26~28日にかけて、ドローンの「レベル3.5 […]

国交省、独ウィングコプターからドローンのレベル4飛行可能な「第一種型式認証」取得申請受理

海外製機体は初 国土交通省は3月28日、ドローンや「空飛ぶクルマ」の開発・製造を手掛けるドイツのWingcopter(ウィングコプター)から、改正航空法に基づき、同社製ドローンに関して有人地帯上空を目 […]

ACSL、日本郵便と共同開発の物流専用ドローンで「レベル4」飛行可能な第一種型式認証取得目指す

兵庫・豊岡で配送試行に投入、4月以降早期に申請へ ACSLは3月25日、日本郵便と共同開発した物流専用の新型ドローン(通称JP2)による補助者なし目視外飛行(レベル3.5)の配送試行(実際の荷物を搭載 […]

静岡・下田でドローン「レベル3.5」飛行による災害時物資配送と被災状況空撮の実証実験

集落の孤立防ぐ、医薬品や衛星携帯電話を空輸 KDDIスマートドローンとエアロネクスト子会社でドローン物流を手掛けるNEXT DELIVERYは3月22日、静岡県下田市で3月11~14日、「レベル3.5 […]

国交・経産省、北海道で自治体の活用事例発信する「第3回ドローンサミット」を10月開催へ

パネルディスカッションやデモフライトなど予定 国土交通省と経済産業省、北海道は3月21日、自治体のドローン活用事例を全国に発信し、普及を促進する「第3回ドローンサミット」を10月1~2日に札幌市で開催 […]

テラドローンがドローンや「空飛ぶクルマ」で米国市場参入、現地の運航管理システム大手に出資

成長に期待 Terra Drone(テラドローン)は3月20日、ドローン運航管理システム(UTM)の米Aloft Technologies(アロフトテクノロジーズ) に出資、筆頭株主になったと発表した […]

エアロネクストとKDDIスマートドローンなど、北海道新十津川町で「レベル3.5」飛行の災害想定したドローン配送実証

道内2例目、講習で使用予定ルートも エアロネクストとKDDIスマートドローン、電通北海道の3社は3月16日、北海道新十津川町で3月5~6日、災害時を想定した「ドローンを活用した救援物資配送」実証実験を […]

国交省、ドローン物流で河川上空飛行時に順守すべき事項など「基本的考え方」公表

離着陸や中継の施設使用は事前手続き必要と説明 国土交通省は3月15日、ドローンを使った物流の普及に向け、機体が河川上空を飛行する際に順守すべき事項などを盛り込んだ「基本的考え方」を公表した。 既にまと […]

ドローン物流、「レベル3.5」飛行新設で25年度以降に本格化へ

インプレス総研予測、他のビジネス含めた市場全体は28年度に9000億円突破見込む インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスのシンクタンク部門インプレス総合研究所は3月4日、国内のド […]

1 64