フレクト、丸井グループのムービング向け館内物流システムを開発

フレクト、丸井グループのムービング向け館内物流システムを開発

紙伝票のデータを簡便にデジタル化

ソフトウエア開発のフレクト(東京)は10月23日、丸井グループの物流企業ムービング(埼玉県戸田市)向けに館内物流システム開発を支援したと発表した。今年3月から全国展開している。

ムービングは丸井グループの商業施設をメーンに、配送や集荷などを担当している。新システムは荷降ろしした荷物の伝票確認にスマートフォンとバーコードスキャナーを活用してデジタル化するなど、集配確認業務の工数削減を可能にした。

具体的には、各梱包の伝票からバーコードをスキャンし、荷物を確認した後にスマホで集荷確認票を作成。その後は証跡を残すため、集荷確認票をモバイルプリンターから出力、押印している。

今後はシステムに作業時間の管理や見える化をサポートする機能の追加を目指す。


スキャナーで紙伝票をスキャンしデータをデジタル化(フレクト提供)
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事