新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】愛知初のタクシー宅配、フジタクシーグループが参入

【新型ウイルス】愛知初のタクシー宅配、フジタクシーグループが参入

国交省の特例措置活用、焼き肉店など10店舗と提携

関連記事:【新型ウイルス】タクシーで料理宅配の動き広がる

愛知を地盤としているフジタクシーグループ(名古屋市)は4月28日、新型コロナウイルスの感染拡大で外出を手控える動きが広がっているのを受け、飲食店から料理の宅配を請け負う「フジデリ」を同日開始したと発表した。

国土交通省が旅客輸送需要の減少で苦境に立たされているタクシー業界を支援するため、期間限定でタクシーによる食事などの宅配を認める特例措置を講じており、同社も申請。愛知県内のタクシー会社としては初めて許可を得た。

現状では焼き肉屋など名古屋市内の10店舗と提携しており、他店舗の希望も順次受け付ける。配送料金は店舗ごとに設定している。


「フジデリ」のサービスイメージ(フジタクシーグループ提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事