新型コロナウイルス感染症への対応について

モノフル、「スピード求車」など利用可能な配車支援サービスで割安プラン提供開始

モノフル、「スピード求車」など利用可能な配車支援サービスで割安プラン提供開始

月額基本料1万円、12月まではゼロのキャンペーン展開

日本GLP傘下のモノフルは5月27日、配車支援サービス「配車プラス」で、月額基本料を抑えた「スタータープラン」の提供を始めたと発表した。併せて、今年12月まで月額無料とするキャンペーンを実施する。

一般的な「スタンダードプラン」が月額基本料を9万8000円としているのに対し、スタータープランは主要機能を継承した上で、トラックを依頼すると15分以内に確保の可否が分かる「スピード求車機能」などの利用回数に応じた従量課金を採用。登録可能なユーザー数などは絞り込んでいる。月額基本料は1万円だが、契約した月から12月まではゼロとする。

併せて、スピード求車機能は従来、一部エリアでの提供だったが、今後は全国に拡大する。


スタータープランのイメージ(いずれもモノフル提供・クリックで拡大)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事