新型コロナウイルス感染症への対応について

鈴与、AI活用したオフィス業務効率化のアライズイノベーションを子会社化

鈴与、AI活用したオフィス業務効率化のアライズイノベーションを子会社化

新サービス開発狙い

鈴与は6月9日、人工知能(AI)を活用したオフィス業務の効率化・自動化を手掛けるアライズイノベーション(東京・勝どき)の株式をこのほど過半数取得、子会社化したと発表した。既存株主の日本紙パルプ商事などから取得したが、具体的な取得額や出資比率は開示していない。

アライズが展開している、AIで手書き文字などを高精度に読み取りデータ化する技術「AI-OCR(人工知能を用いた光学的文字認識)」を生かし、鈴与グループ内のさまざまな業務を効率化・自動化することを想定。併せて、各種手続き申請書類の自動読み取りといった新たなサービスを開発して自治体などに利用を働き掛け、収益の多様化につなげたい考え。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事