新型コロナウイルス感染症への対応について

upr、アシストスーツ「サポートジャケット」の新商品発売

upr、アシストスーツ「サポートジャケット」の新商品発売

快適性やサポート性能を向上、希望小売価格は税別3・8万円

ユーピーアール(upr)は9月1日、アシストスーツ「サポートジャケット」シリーズの新商品「サポートジャケットBb+PROⅡ」を同日発売したと発表した。旧来の「Bb+PRO」の快適性やサポート性能を向上させたことなどが特徴。

両肩のベルトをつなぐチェストベルトを新たに採用し、左右のバランスをより保てるようにしたほか、脇にも強化ベルトを追加して装着時によりサポートジェットがフィットするよう配慮した。

併せて、肩や腰回りに当たる生地は通気性の良いものを使い、夏場でも快適に作業できるようにしたり、太ももの裏に当たるマッスルベルトとひざのベルトのデザインを改良して腰やひさに掛かる負荷をさらに減らせるようにしたりといった工夫を凝らしている。

動力やモーターを使わない「パッシブタイプ」で重さは約600グラム。希望小売価格は税別3万8000円。9月16日から千葉市の幕張メッセで開かれる展示会「働き方改革EXPO」に出展する予定。


「サポートジャケットBb+PROⅡ」(uprプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事