新型コロナウイルス感染症への対応について

兵機海運が神戸市内の摩耶埠頭倉庫を売却

兵機海運が神戸市内の摩耶埠頭倉庫を売却

設備リプレースの一環、譲渡益2・69億円計上へ

兵機海運は9月16日、神戸市灘区の摩耶埠頭にある倉庫を同29日付で売却すると発表した。

当該倉庫は同社の倉庫部摩耶倉庫営業所として運営してきたが、取扱貨物の特化をにらんだ設備リプレースの一環として、神戸市兵庫区の港頭地区に新たな倉庫「兵庫埠頭物流センター」を建築、取得したことにより、摩耶埠頭の倉庫を手放すこととした。

売却額や相手先は開示していないが、譲渡益として2021年3月期に2億6900万円を計上する。

(藤原秀行)※写真はイメージ

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事