新型コロナウイルス感染症への対応について

東京・平和島の東京流通センターに「物流テック」のショールーム開設

東京・平和島の東京流通センターに「物流テック」のショールーム開設

TRCと三菱地所、先進技術を工程別に“非対面”で検索可能

東京流通センター(TRC)と三菱地所は10月1日、TRCが東京都大田区平和島に構えている「東京流通センター」内に、物流現場の諸業務効率化をサポートする先進技術を常設展示したショールーム「TRC LODGE」を開設したと発表した。

ショールームはTRCセンタービルの9階に位置し、当初は日本パレットレンタル(JPR)やTSUNAGUTE、オプティマインド、パスコなど9社の技術を紹介。タブレット端末やパネルを使い、各社がどのようなソリューションを提供しているかを分かりやすく案内しており、TRCのスタッフとは非対面で情報を調べることが可能。

配送ルート最適化などの各技術は保管・荷役や仕分け・ピッキング、包装・流通加工、配送、運営・管理といった工程別に展示しており、来場者が気になっている問題への解決策をすぐに見つけられるよう配慮している。

ショールーム内には出展企業向けにコワーキングスペースを設け、セミナールームとしても利用できるよう工夫。併せて、東京流通センターの物流B棟内に実験用のタイムシェア倉庫を新設。出展企業が新商品のデモや新技術の実験のために最短1時間から貸し切って利用できるようにしている。

両社は新たなショールームを、大企業に加えて中堅・中小の荷主企業や物流企業にも利用してもらえるよう呼び掛けていく構えだ。


ショールームの内部(以下、いずれも両社プレスリリースより引用)※クリックで拡大


タイムシェア倉庫

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事