LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

岡山・和気町で12月にドローンの荷物配送実験

岡山・和気町で12月にドローンの荷物配送実験

河川上空を飛行、ファミリーマートなども参加

 ファミリーマートは11月16日、岡山県和気町で12日1~14日に行われるドローン(小型無人機)を活用した荷物配送実験に参加すると発表した。

 国土交通、環境の両省が全国5カ所で順次進めている同様の検証実験の一環。

 今回の実験には地元の和気町や商工会、ドローン操縦スクール運営などを手掛けるFuture Dimension Drone Institute(FDDI、同町)、岡山東農業協同組合などが参加。ファミリーマートは配送対象の商品供給などを担当する。

 町内にある和気鵜飼谷交通公園の駐車場から約10キロメートル離れた津瀬地区の特設ヘリポートまで、現在は自動車で運んでいる生活用品などを、主に近くの吉井川上空を通り、ドローンで届ける。飛行時間は約15分の見通し。

 注文は電話やファックスでFDDIが受け付け、ファミリーマートや地元の商店、スーパーから商品を調達。ドローンにまとめて積み込み発送する。1回につき100円を送料として徴収する。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他企業・団体カテゴリの最新記事