メルマガの配信元アドレスが変更となりました

トナミ運輸、埼玉・春日部のロジランド開発物流施設に入居

トナミ運輸、埼玉・春日部のロジランド開発物流施設に入居

2万平方メートル、関東エリアの3PLなど強化

トナミホールディングスは10月1日、傘下のトナミ運輸が、埼玉県春日部市でロジランドが開発している物流施設「LOGILAND(ロジランド)春日部Ⅰ」に入居したと発表した。トナミ運輸が1棟借りしている。

同日、「春日部流通センター」として供用を開始した。新施設は地上3階建て、延べ床面積は2万513平方メートル。関東エリアで3PLなどのサービス強化の拠点とする。

東北自動車道の岩槻ICから北東へ約14キロメートルに位置。2~3階は空調設備を備え、労働環境向上と保管商品が受ける温度負荷の軽減を図る。敷地内には危険物倉庫を併設、2日間停電でも稼働できる自家発電装置も取り入れている。


「LOGILAND春日部Ⅰ」の外観イメージ(ロジランドウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事