画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

インテックとブルーイノベーション、資本・業務提携

インテックとブルーイノベーション、資本・業務提携

ドローンやロボット活用したDXソリューションを共同開発へ

TISインテックグループのインテックとブルーイノベーションは5月26日、業務・資本提携契約を締結したと発表した。

インテックが情報システム開発・運営などで蓄積してきたノウハウと、ブルーイノベーションが持つ、複数のドローンやロボット、各種センサーなど多様なデバイスを遠隔で一括制御・統合管理できるソフトウエア「Blue Earth Platform(BEP)」を組み合わせ、企業のDXを後押しできる新規事業を共同で開発することを目指す。


提携のイメージ(両社提供)

ドローンやロボットを使ったDXソリューションの第1弾として、物流業界を対象に倉庫内での棚卸し・搬送業務のロボット化・自動化を促進。さらにドローンによる屋外業務なども含めた物流倉庫内のDXソリューションへ拡張し、サービスを展開したい考え。

双方の株式取得額など資本提携の具体的な内容は開示していない。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事