ただいまβ版を配信中 LOGI-BIZ online

東京海上日動と広島銀行など、地域企業の米国ネット通販参入を支援

東京海上日動と広島銀行など、地域企業の米国ネット通販参入を支援

アマゾンのプログラム紹介、保険など提供も

 東京海上日動火災保険は2月18日、広島銀行や輸出代行のグローバルブランド(名古屋市)と連携し、日本の事業者が米国のインターネット通販に参入するのをサポートすると発表した。

 米国のアマゾン・ドット・コム向けが対象。地域の企業が海外に進出するのを後押しし、経済振興を図るのが狙い。

 海外のアマゾンサイトで商品を販売できるプログラム「グローバルセリング」を利用。広島銀行が同プログラムを顧客企業に紹介、ファイナンスなどの面で支援して利用を促す。東京海上日動は外航貨物海上保険などを準備して事業のリスクを低減。グローバルブランドは英語でのプロモーションや税関手続き、入出荷などを手掛ける。


サービスのイメージ図(東京海上日動火災保険提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事