新型コロナウイルス感染症への対応について

独自取材

1/24ページ

【動画】プロに見せたい物流拠点(特別編)DHLサプライチェーンが東京・品川の基幹拠点で入出荷完全自動化

ロボット13台投入、2万SKUのアイテムを円滑取り扱い DHLサプライチェーン(SC)はこのほど、2019年9月から入出荷や棚卸しの業務に物流ロボットを投入、自動化を果たしている東京・品川区八潮の基幹 […]

【独自取材、新型ウイルス】日銀短観、運輸・郵便業はリーマンショック後以来の急速な景況感悪化

大企業は6年半ぶりのマイナスに 日本銀行が4月1日発表した3月の全国企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を表した業種別の業況判断指数(DI)は運輸・郵便業が大企業で前回調査(2019年1 […]

【独自取材】Jリートのラサールロジポート、soucoの倉庫マッチングサービス利用開始

「小規模・短期間」の利用ニーズ対応、第1弾は川崎・東扇島と兵庫・尼崎の物件 物流施設を投資対象としているJリートのラサールロジポート投資法人はこのほど、スタートアップ企業のsouco(東京)が手掛けて […]

【独自取材、新型ウイルス】五輪時の都市部渋滞対策、1年延期で仕切り直し

交通量抑制目標の達成不透明、より踏み込んだ対策迫られる場面も 今年夏の開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックは、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、1年程度延期されることが正式に決まっ […]

【独自取材】新興物流施設デベロッパーのロジランド、埼玉・加須で第1号完成予定案件は満床稼働へ

21年1月ごろ完成見込み、2・9万平方メートル計画 物流施設の開発・運用を手掛ける新興デベロッパーのロジランド(東京)はこのほど、埼玉県加須市で新たな物流施設「(仮称)LOGILAND加須BASE」の […]

【独自取材】“コロナショック”で急落の物流系Jリート、一転して買い戻し

産業ファンド、日本ロジファンドなど9銘柄がストップ高 3月23日の東京証券取引所では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う市場環境悪化のあおりを受けて投資口価格(企業の株価に相当)が急落していたJリート […]

【独自取材、新型ウイルス】物流系Jリートの投資口価格、“コロナショック”で全11銘柄が年初来安値

ピーク時から3~4割下落、急激に資金流出 世界的な新型コロナウイルスの感染拡大で経済への甚大な影響が懸念される中、東京証券取引所では安定した収益を挙げられる投資商品と認識されているJリートも、東証市場 […]

【独自取材】「報酬早期支払い」でドライバーの資金繰り支え、人手不足解消後押し

スタートアップのインベストデザイン、独自決済サービスを物流業界に積極提案 独自の決済サービス「ラグレス(LagLess)」を展開しているスタートアップ企業のインベストデザイン(東京)は、主力の建築業界 […]

【独自取材・特別連載】始動!「商社物流4・0」 三菱商事が挑む大変革②

必要な時に必要なだけロボット、「RaaS」が人手不足の救世主に 日本を代表する総合商社の一角を占める三菱商事が物流業界の変革に動き出した。eコマースの成長を下支えするなど社会のインフラとして機能しなが […]

1 24