画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

自動運転

1/9ページ

大林組、未来社会を見据えた道路・モビリティインフラの実証実験を開始

走行中EVへの給電、ネットワークサービス利用可能など想定 大林組は9月26日、モビリティ変革に対応した未来社会における道路・モビリティインフラ「e-MoRoad(イーモロード)」を実現するための実証実 […]

ZMP、既存の業務用車両に後付け可能な「レトロフィット自動運転システム」受注開始

物流施設の敷地内など特定エリア内想定 ZMPは7月20日、業務用車両など様々なモビリティに後付け可能な「レトロフィット自動運転システム」の受注を開始すると発表した。物流施設の敷地内など特定のエリア内で […]

船の自動運転技術開発手掛けるエイトノット、広島で今秋に実証実験へ

県の支援業務に採択、まず水上タクシー向け想定 船の自動運転技術開発を手掛けるスタートアップのエイトノットは6月29日、2025年の無人航行小型船舶の社会実装に向け、規制などの事業障壁突破や新たなルール […]

損保ジャパン、無人自動配送の実証実験にリスクアセスメントと専用保険を提供

千葉市幕張新都心で実施、早期の実用化後押し 損害保険ジャパンは3月9日、京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が千葉市幕張新都心の車道で実施するロボット配送の実証実験について、自動運転リスクアセ […]

京セラCS、千葉・幕張で無人自動走行ロボットによる配送サービス実証実験

重量物やかさばる荷物の持ち帰りを支援 京セラコミュニケーションシステム(CS)は3月9日、千葉市幕張新都心の公道(車道)で、無人自動走行ロボットを活用し、店舗で購入した商品を指定マンションまで自動配送 […]

三菱地所が日本初、高速道IC直結「次世代基幹物流施設」開発計画を公表

京都の新名神で予定、完全自動運転トラックなど次世代モビリティ受け入れ視野に 三菱地所は2月3日、京都府城陽市の東部丘陵地青谷先行整備地区(A街区)で、新しい物流システムに対応した、高速道路ICに直結し […]

愛知製鋼、磁気マーカー使った構内物流の自動化システム実用化へ豊田自動織機子会社に出資

電動牽引車活用、実際の工場で製品テスト計画 トヨタ自動車グループの特殊鋼メーカー、愛知製鋼は12月22日、磁気マーカーを使った自動運転システムの実用化に向け、豊田自動織機子会社のユニカ(愛知県清須市) […]

日本GLP、「アルファリンク相模原」でコンビニ陳列ロボットや自動運転EVバス導入

最先端技術取り入れ実用化に貢献、周辺住民らへアピールも 日本GLPは、神奈川県相模原市で進めている、特定エリアで先進的な機能を持つ大規模物流施設を複数開発するプロジェクト「ALFALINK(アルファリ […]

【動画】米ウォルマート、スタートアップ企業開発の無人自動運転トラックを商品配送に導入

補助ドライバー乗らず、11キロメートルを毎日運行 自動運転技術の開発を担うスタートアップ企業の米Gatik(ガティック)は11月8日、米ウォルマートと連携し、ガティックの無人自動運転トラックを使った商 […]

ロボットメーカーのテムザック、ドコモとURが団地で実施する自動配送の実証実験に参加

人と物を両方輸送、高齢化など課題解決を目指す サービスロボットの開発・製造・販売を専業としているテムザックは10月22日、NTTドコモと独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)が10月27~28日に横 […]

1 9