ZMP、韓国のロボット事業会社と合弁設立へ

ZMP、韓国のロボット事業会社と合弁設立へ

販売・保守担当、将来は新商品開発も視野

自動運転技術の開発などを手掛けるZMPは5月16日、韓国でロボット事業を展開しているT-ROBOTICS(Tロボティクス)と今夏をめどに合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。

韓国での事業展開の足掛かりとする。当初は同国でのZMP製品販売・保守を担い、将来は新商品開発も視野に入れている。

合弁会社の詳細は7月23~26日に開くZMP独自の展示会「ZMP World 2019」で公表する予定。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事