協栄産業、ギークプラスの新AI物流ロボット4種類取り扱い開始

協栄産業、ギークプラスの新AI物流ロボット4種類取り扱い開始

積載重量が最大2倍、旧来より機能強化

関連記事:ギークプラス、機能大幅拡充の物流ロボットEVE新シリーズ発売

協栄産業は6月27日、中国のギークプラスが発売したAI(人工知能)搭載の物流ロボット「EVE」の新シリーズ4種類の取り扱いを始めたと発表した。各タイプを用いた物流業務効率化のソリューションを提案していく予定。

新たに取り扱う4種類は、積載重量を最大2倍に増強したほか、昇降速度を旧来の2・5倍に高めるなど大きく機能を高めているのが特徴。


取り扱いを始めたギークプラスの新たなラインアップ4種類(協栄産業提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事