画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

【告知】CBcloud、「2024年問題」乗り越えるための無料ウェビナーを8月25日開催

【告知】CBcloud、「2024年問題」乗り越えるための無料ウェビナーを8月25日開催

ツナググループ・玉井氏ら登壇、配送計画の最適化ソリューション事例紹介へ

Cbcloudは8月25日、「【物流担当必見】2024年問題を乗り越える!持続可能な物流構造を築く2つのポイント」と題する無料ウェビナーを開催する。7月に同じテーマで開いたオンラインセミナーが好評だったため、再度実施する。

2024年問題、宅配クライシスなど、昨今の物流業界を取り巻く環境は大きく変化しており、中でも人手不足や配送コストの問題は日に日に重要性を増してきている。「モノ」を扱い顧客に「届ける」ことを生業としている企業にとって、人材や配送インフラの確保、それに伴うコストや業務の最適化は喫緊の課題になってくるとみられる。

迫る物流の2024年問題を乗り越えるに当たり、今回のセミナーも人材および配送のサービス提供を行っている2社から配送計画を最適化するソリューション事例を紹介、参考にしてもらう。

オンラインならではの質疑応答機能(匿名可)に加え、定員制で人数を限定するため、講演中の質問などにも積極的に対応。参加者とのインタラクティブなコミュニケーションを促進する予定。


(CBcloud提供)

概要は以下の通り。

▼タイトル
【物流担当必見】2024年問題を乗り越える!持続可能な物流構造を築く2つのポイント

▼登壇者
・玉井 生(Tamai Sei)氏
株式会社ツナググループ・ホールディングス 組織改革室 室長
つなぐ働き方研究所 研究員
株式会社倉庫人材派遣センター 取締役 COO
株式会社ツナググループHC 物流倉庫セクター セクターリーダー

・伊藤 裕哉(Ito Hiroya)氏
CBcloud株式会社 営業本部

▼プログラム
1.導入
2.変わりゆく物流業界と2024年問題
a.採用環境の変化
b.配送環境の変化
3.安定的な配送計画の実施とコストの変動費化
a.2024年問題への共同ソリューション
b.人手不足に打ち勝つ採用戦略
c.需要変動に対応する物流インフラ
4.Q & A

▼開催概要
開催日時:2022.8.25(木)12:00~13:00

【こんな方におすすめ】
・メーカー / 小売 / 流通の物流部門の方
・企画部門で物流コストや業務の最適化に取り組んでいる方
・中期的な物流戦略構築に取り組んでいる方
・新規事業企画において物流インフラ構築にお悩みの方

定員:50名(先着順)
参加費:無料
会場:Zoom(ウェビナー)

※以下、CBcloudからの注意事項
*GoogleやYahooなどのフリーメールアドレスおよび携帯メールアドレスでお申し込みの場合はご参加いただけませんのでご了承ください。
*同業者様のご参加はお断りしておりますのでご了承ください。
*本ウェビナー資料の配布は行いませんので予めご了承ください。

(了)

ウェビナーの概要と申し込みはコチラから

その他カテゴリの最新記事