メルマガの配信元アドレスが変更となりました

海外

1/55ページ

三菱ふそう、電気小型トラック「eCanter」をニュージーランド市場へ投入開始

現地のエネルギー大手に納車 三菱ふそうトラック・バスは7月20日、小型電気トラック(EV)「eCanter(eキャンター)」をニュージーランド市場に投入すると発表した。同社グループ製品の輸入と現地販売 […]

三菱ふそう、国内全工場で39年までにカーボンニュートラル達成目指す

ダイムラートラックグループの方針に追随、ポルトガルは22年実現見込む 三菱ふそうトラック・バスは7月19日、全工場のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出実質ゼロ)化に挑戦すると発表した。 同社が属す […]

商船三井、世界最大のメタノール船隊有するカナダのWFSに160億円で4割出資へ

連携強化し地球温暖化対策拡大狙う 商船三井は7月16日、カナダのメタノール大手Methanex(メサネックス)と戦略的パートナーシップ構築に向け、基本合意書を締結したと発表した。 Methanexが1 […]

輸出管理の顧客審査や品目審査を効率化する「安全保障貿易管理ソリューション」最新版提供開始

日立ソリューションズ、サプライチェーンの再構築で柔軟な対応可能に 日立ソリューションズは7月13日、引き合いから出荷までの一連のプロセスについて、輸出管理業務の顧客審査や品目審査(該非判定※)、取引審 […]

近鉄エクスプレス、旅客貨物便活用した東南アジア発北米向けチャーターサービスを開始

コロナ禍で輸送スペース不足慢性化に対応 近鉄エクスプレスは7月12日、旅客貨物便を利用した東南アジア発北米向けのチャーターサービスを開始したと発表した。 ベトナム、タイ、マレーシア、フィリピン、インド […]

アジア10カ国・地域発米国向け海上コンテナ、21年の上半期は初の1000万TEU超えで過去最高

デカルト・データマイン調査、コロナ禍からの復調鮮明に 米調査機関デカルト・データマインが7月12日公表した海上コンテナ輸送量実績調査結果によると、6月のアジア主要10カ国・地域発米国向け(往航)輸送量 […]

スエズ運河で座礁のコンテナ船、賠償交渉合意で3カ月ぶりに現地出発

船主の正栄汽船「関係者に深く感謝」 エジプトのスエズ運河で今年3月、正栄汽船(愛媛県今治市)が船主を務める大型コンテナ船「エバーギブン」が座礁、水路を長時間ふさぎ他の船舶の通行を妨げた事故に関し、同社 […]

フェデックスが自動配送機器「Roxo」を日本でお披露目、 アジア太平洋初

未舗装の路面や曲がり角も走行、段差の乗り越えも可能 フェデックスの子会社、フェデックス エクスプレスは7月7日、自動配送機器「Roxo」をアジア太平洋地域で初めて、日本で紹介したと発表した。 Roxo […]

ダイムラー、ボルボ、トレイトンの欧州トラック大手3社、大型商用車向け充電拠点整備促進へ

660億円投じ5年間で高速道路近隣など1700カ所に、EV普及後押し ドイツのダイムラー・トラック、スウェーデンのボルボ、ドイツのトレイトン・グループの欧州トラック大手3社は7月5日、大型トラック・バ […]

日通、伊ミラノ・マルペンサ空港近郊の自社倉庫でGDP認証を取得

冷蔵設備新設、医薬品物流ニーズに対応 日本通運は7月2日、現地法人のイタリア日本通運が、5月25日を発効日としてミラノ・マルペンサ空港近郊のライナーテにある自社倉庫内で、欧州委員会が定める医薬品の適正 […]

【動画】アマゾン、フィンランド・ヘルシンキに配送ロボットの開発拠点設置へ

6輪で移動、保冷機能付き 米アマゾン・ドット・コムは7月1日、フィンランドのヘルシンキに、自動配送ロボット「Amazon Scout(アマゾンスカウト)」の開発拠点を設置すると発表した。 アマゾンスカ […]

1 55