【災害】秋田・山形の倉庫事業者も被害なしと確認

【災害】秋田・山形の倉庫事業者も被害なしと確認

国土交通省東北運輸局が6月19日午後5時現在までにまとめた情報によると、18日夜に山形県沖を震源する地震で被害を受けた管内の物流企業・施設はないことが分かった。

トラック運送関係は山形・秋田・青森・岩手・宮城・福島各県の事業者、港湾運送関係は酒田海陸運送、日本通運酒田および秋田支店、秋田海陸運送、能代運輸、物流施設関係は秋田・山形の倉庫事業者と冷蔵・冷凍倉庫事業者でいずれも被害がなかったことが確認された。海事関係も酒田市が運営する酒田~勝浦間の客船フェリーは通常運航を続けている。

鉄道関係は在来線の複数駅でホーム変状、ホーム面亀裂、電化柱折損、線路高低変位などの被害が発生。羽越線の村上~鶴岡間と陸羽西線の古口~余目間が運転を休止している。東北・秋田・山形の各新幹線は平常通り運転中。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事