新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】郵船ロジスティクス、武漢発着の海上・航空貨物受託を当面停止

【新型ウイルス】郵船ロジスティクス、武漢発着の海上・航空貨物受託を当面停止

北京や上海などの営業も一時ストップ

郵船ロジスティクスは1月30日、中国・武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が急拡大しているのに伴い、武漢での営業を当面中止すると発表した。武漢発着の海上・航空貨物の受託も停止している。

中国各省政府などの指示に從い、他の主要エリアでも営業を一時ストップしている。北京や天津、大連などは2月3日、上海や無錫、蘇州、南京などは2月10日から営業再開を予定しているが、現地情勢によっては変更となる可能性がある。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事