新型コロナウイルス感染症への対応について

イオンリテール、ドライブスルー方式のネットスーパー商品受け取りを拡充

イオンリテール、ドライブスルー方式のネットスーパー商品受け取りを拡充

車の専用レーンやインターホンなど整備、より利用容易に

イオンリテールは9月10日、インターネットスーパーで注文した商品を車に乗ったままイオンなどの敷地内で受け取ることができるドライブスルー方式のサービス「ドライブピックアップ!」を拡充すると発表した。

東京都東久留米市の「イオン東久留米店」で受け取り場所を明示した看板を設置。店員に連絡するインターホンや受け取る際の専用レーンも整備した。より容易にサービスを利用できるようにする。

イオンリテールはネットスーパーの商品を店頭で好きな時に配送料無料で受け取ることが可能なサービス「ピックアップ!」を本州(東北を除く)と四国のイオンなど約180店舗で展開。店舗のカウンターで並ばずに受け取ることが可能な「カウンターピックアップ!」(約130店舗)、車で受け取ることができる「ドライブピックアップ!」(約80店舗)、店頭の専用ロッカーで受け取る「ロッカーピックアップ!」(約10店舗)の3種類を提供している。

今年5月以降、3種類の受け取り方法ともに実施店舗を拡大。ドライブピックアップも車に乗ったまま受け取ることができる点などが好評を博している一方で、「遠くからでも受け取り場所が分かりやすい表示が欲しい」「来店後、店員にスムーズに受け取りに来たことを伝えたい」といった声が聞かれるため、対応を拡充する。


新たな「ドライブピックアップ!」のイメージ(イオンリテールプレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事