メルマガの配信元アドレスが変更となりました

クラファン運営のマクアケ、シンガポールのECプラットフォーム事業者へ出資

クラファン運営のマクアケ、シンガポールのECプラットフォーム事業者へ出資

顧客サポートや物流などでノウハウ活用狙う

クラウドファンディングサイト「Makuake」を運営するマクアケは7月16日、グローバルECプラットフォーム「Lingble(リングブル)」を提供するシンガポールのLingbleに出資したと発表した。具体的な出資額は開示していない。

Lingbleはファッションをはじめとした幅広い分野の商品を取り扱っており、これまでに世界100カ国以上の決済手段や多数の言語に対応。カスタマーサポート全般から配送・セキュリティ管理などグローバルECを展開する上で必要な業務を包括的にサポートしており、グローバル企業から各国の中小・スタートアップ企業まで幅広い企業に対して豊富なサポート実績を有している。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

マクアケは今年夏から秋にかけて提供開始を予定している、「Makuake」の実行者が海外からの応援購入を受け付けることができるグローバル展開機能「Makuake Global(マクアケ グローバル)」を、Lingble社と連携して開発している。

「Makuake」の英語版ページ作成やカスタマーサポート、物流面など幅広い分野でLingbleの持つノウハウやこれまでの実績を活用しながら、「Makuake Global」提供開始に向けて準備を進めている。出資により、関係性をより強化していく方針。


(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

経営/業界動向カテゴリの最新記事