メルマガの配信元アドレスが変更となりました

サンゲツ、四国で初の物流拠点を開設

サンゲツ、四国で初の物流拠点を開設

岡山から業務移管、午前11時までの注文で当日配達可能に

サンゲツは8月17日、愛媛県四国中央市で、四国地方では同社初の物流拠点「四国中央サテライトセンター」を開設したと発表した。

従来、四国地方への配送は岡山県の「中国四国ロジスティクスセンター」を拠点としており、配送に時間を要することが課題となっていた。

四国地方の交通の要衝となっている同市に物流拠点を構え、岡山から業務を移管してきめ細かなデリバリー体制を構築し、迅速な商品の出荷・配送の実現を目指す。

同センターの配達対象地域は、愛媛県松山市内全域・香川県高松市内全域(⼀部エリア除く)と設定。午前11時までの注文で当日配達が可能。デリバリー対象地域や在庫商品は、順次拡大していく予定。

※以下、プレスリリースより引用

施設名称     :株式会社サンゲツ 四国中央サテライトセンター
住所       :愛媛県四国中央市土居町津根3684番5
延べ床⾯積    :385坪(1,272平方メートル)
業務開始⽇    :2021年8月17日(火)
引き取り可能時間 :平日8:30〜17:30
在庫商品     :壁装材(SP /リザーブ/ ZSB /リフォームセレクション)、カラー巾木(R付)
配送対象地域   :愛媛県松山市、香川県高松市(⼀部エリア除く) ※順次拡大予定


(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事