新型コロナウイルス感染症への対応について

石井国交相、ベトナムとインドネシアを歴訪

石井国交相、ベトナムとインドネシアを歴訪

海事分野の協力関係強化などで合意

 石井啓一国土交通相は12月24~28日、ベトナムとインドネシアを歴訪し、両国政府の要人と意見交換した。

 国交省によると、ベトナムはズン副首相、テー交通運輸相とそれぞれ会談。海事分野での協力関係を強化していくことなどを確認した。インドネシアはブディ運輸相、バスキ公共事業・国民住宅相とそれぞれ会談し、防災や鉄道、港湾、道路などの協力プロジェクトを引き続き推進することで一致した。


海事分野などの協力覚書締結式典(国交省提供)

 ベトナムではテー交通運輸相との会談後、国交省とベトナム交通運輸省の間で、海事と航空機騒音対策の両分野で協力の覚書に調印した。このうち前者はセミナー開催や専門家の交流などを通じ、船員教育の拡充や海運・造船業の発展を図ることを打ち出している。

 インドネシアはジャカルタのMRT(都市高速鉄道)などのインフラ整備で協力関係を今後も維持していくことなどで合意した。

(藤原秀行)

政策カテゴリの最新記事