画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ANAHDと日本産直空輸、CAVINが新たに「花の産直空輸」開始

ANAHDと日本産直空輸、CAVINが新たに「花の産直空輸」開始

航空機の貨物スペース活用、需要掘り起こし図る

ANAホールディングスとグループの日本産直空輸、花の生産者と花屋が直接取引できるサービスを展開しているCAVIN(福岡市)の3社は4月22日、旅客機の貨物スペースを活用し、生花の産直空輸サービスを始めると発表した。

第1弾として、4月22~24日の間、九州産のガーベラ、ひまわりなどの生花を羽田空港近くの羽田イノベーションシティで開催される「羽田スマートシティEXPO2022春」内の「日本一周マルシェ」に届け、他の農産品とともに試験販売する。

産直空輸は既に野菜や果物、海産物で展開しており、生花も加えて取り扱える商品のレパートリーを拡大、空輸の需要をさらに掘り起こしたい考え。


イメージ(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事