フェデックス、アマゾンと米国内空輸の契約更新せず

フェデックス、アマゾンと米国内空輸の契約更新せず

国際貨物や宅配は継続

フェデックスは6月7日、アマゾン・ドット・コムと米国内の航空貨物輸送の契約を更新しない意向を表明した。6月30日で同社向けの航空便による迅速な配達サービスを終了する。国際貨物輸送や通常の宅配の取り扱いは継続する。

米メディアの報道などによれば、フェデックスの2018年の売上高に占めるアマゾンの割合は1・3%程度にとどまっており、「より広い範囲のインターネット通販会社に物流サービスを提供していくための戦略的な決定」と説明しているという。ECへの対応は引き続き強化する構えだ。

アマゾンは今回の件について公式にコメントは出していない。同社は航空便を含めて自社で物流網の構築を進める動きを見せており、フェデックスとの契約内容見直しもその一環とみられる。

(藤原秀行)※写真はイメージ(フェデックスウェブサイトより引用)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事